冬でも体があったまる!ヴィーガンカレースープのレシピを紹介

冬でも体があったまる!ヴィーガンカレースープのレシピを紹介

こんにちは、すももです(^ ^)

この記事では、カレーの風味がきいてて体の芯からあったまる「ヴィーガンカレースープ」のレシピを紹介します!

野菜もたくさん入ってて、栄養バランスも抜群!

しかも、たくさん作っておいて冷蔵庫で2、3日持たせることができるので、忙しい方にとっても便利なレシピです。

材料

ヴィーガンカレースープのレシピ

この材料でだいたい5〜6皿分のスープができあがります!

  • 玉ねぎ 1個
  • にんにく 1〜2かけ
  • しょうが 1かけ
  • じゃがいも 中2個
  • にんじん 1個
  • ブロッコリー 中1個
  • お好みの豆の缶詰 1缶400g、内容量200g
  • 赤パプリカ 1/2個
  • ほうれん草 2束

 

  • オリーブオイル 大さじ1
  • カレー粉 大さじ1
  • パプリカパウダー 小さじ1/2
  • カイエンパウダー 小さじ1/4〜
  • 野菜ブイヨン 小さじ2 or 1個
  • 水  1リットル
  • 醤油 大さじ2.5〜
  • 塩、ブラックペッパー 少々

オススメのトッピング

  • パクチーかパセリ
  • カシューナッツ

 

最低限そろえたい材料は太字にしてます。

野菜について

野菜は、バランスよく取るためにじゃがいも、にんじんとかの根菜にプラスして、栄養満点のブロッコリーを入れるのがおすすめです!

ブロッコリーは茎の部分までしっかり使います。

もしあれば赤パプリカやほうれん草も入れると、さらに栄養をたっぷり取ることができるし、見た目も鮮やかになります。

トッピングは、パクチーがとっても合うので、パクチー好きな方にはおすすめです!

豆の缶詰について

たんぱく質をとるために豆をたくさん入れて、食べごたえのあるスープにします。

豆の缶詰は400gのものを使うとちょうどいいです。

缶詰じゃない豆を使うとき、豆の重さは200gくらいにするといいですよ!

特におすすめなのは、

  • ひよこ豆
  • レンズ豆
  • 黒インゲン豆
  • キドニービーンズ

です。

いろいろ入ってるミックスビーンズとかもいいですね!

この記事の写真のスープには黒インゲン豆を使っています。

スパイスについて

カレー粉は、普通にスーパーで売ってるもので大丈夫です。

他にも、あればパプリカパウダーとかを付け足すと、味に深みが出ますよ。

辛いのが好きな方は、カイエンペッパーを入れるのがおすすめです。

味付けについて

野菜ブイヨンもあれば、ぜひ入れてみてください!

そして、野菜ブイヨンを入れるか入れないかで塩分の量も変わるので、あとで入れる醤油の量も変わるかと思います。

醤油は大さじ2.5くらいから、お好みで調整してくださいね!

最後に味を引き締めるために、塩とブラックペッパーをお好みで加えてみてください。

作り方の手順

  1. 玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りに、じゃがいも、にんじんはさいの目切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルをあっためて、玉ねぎとしょうが、にんにくを弱火〜中火で、玉ねぎが柔らかくなるまで炒める。
  3. じゃがいもとにんじんを入れて少し炒める。
  4. カレー粉、使うなら他のスパイスも一緒に入れて、野菜となじませる(この時水分が足りなくて焦げ付きそうだったら、水を大さじ1くらい加える)。
  5. ブイヨンとお水1リットルを入れて、沸騰したら蓋をして弱火で8分くらい(じゃがいもが柔らかくなるまで)煮込む。
  6. 煮込んでる間にブロッコリーの茎の部分はさいの目に、頭の部分は適当に食べやすい大きさに切る。ほうれん草も入れる場合は根だけ切り落として、適当な大きさに切る。パプリカを入れる場合も、ここで適当な大きさに切っておく。
  7. じゃがいもが柔らかくなったら、ブロッコリーとほうれん草、パプリカ、醤油を入れて、2分くらい煮込む。
  8. 盛り付けて、できあがり!

ポイント

時間を短縮するために

じゃがいもやにんじん、ブロッコリーは少し小さめに切ると、早く火が通って煮込み時間を短縮することができますよ!

さらに、時間のあるときに玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、しょうがを切っておいて、密封容器に入れて冷蔵庫に入れておけば、作るときにとっても楽になります!

切った野菜は冷蔵庫で1日は持つので、忙しい方にはおすすめの方法です。

食べ方

このスープはご飯との相性が抜群です!

ただ、ご飯の上にスープをかけちゃうと水分が多すぎて見栄えが悪くなったり、カレーの味が鈍ってしまったりします。

なので、ご飯は別皿にとって、スープをおかずのようにして食べるのがおすすめです。

保存

密封容器に入れて、冷蔵庫で2、3日持ちます!

あっためる時は、鍋であっためてもいいし、レンジであっためても食べれます。

冷凍をしても食べることはできますが、じゃがいもは冷凍をすると少しパサパサになってしまうので気をつけてください。

冷蔵保存がおすすめです!

まとめ

この記事では、簡単に作れちゃうヴィーガンカレースープの作り方を紹介しました。

具もたっぷりで、これ一つでメインになっちゃうほど食べごたえのあるレシピです。

寒い夜に食べると体も芯からあったまるこのスープ、ぜひ作ってみてくださいね(^ ^)

関連記事

こんにちは、すももです(^ ^) この記事では、ハロウィンにぴったりな「ヴィーガンパンプキンスープ」のレシピを紹介します! 一口食べれば、かぼちゃの甘みが口に広がり、幸せな気分になれるスープです! しかも、材料さえそろえれ[…]

ハロウィンにぴったり!ヴィーガンパンプキンスープの簡単レシピ