チアシードを使ったヴィーガンパンプキンプリン!ハロウィンの夜のデザートにもどうぞ

チアシードを使ったヴィーガンパンプキンプリン!ハロウィンの夜のデザートにもどうぞ

こんにちは、すももです(^ ^)

この記事では、「チアシード」を使ったパンプキンプリンのレシピを紹介します!

卵も乳製品も使わないヴィーガン仕様なのに、とっても食べ応えがあるこのパンプキンプリン、実はとっても簡単にできてしまうのです。

「なるべく自然の材料を使ったスイーツを作りたい」

「ヘルシーだけど満足感のあるスイーツが食べたい」

という方にぴったりのレシピです!

材料

ヴィーガンパンプキンプリンの材料

次の材料で、この写真のような大きめのプリンが1個できます!小さめの容器に入れれば、2個分できます。

チアプリンの材料

  • チアシード 大さじ1.5~2
  • 植物性ミルク 100ml

パンプキンムースの材料

  • かぼちゃ 約150g
  • 植物性ミルク 大さじ1
  • アーモンドパウダー 大さじ1
  • メープルシロップ 大さじ1/2
  • シナモン 小さじ1/2

トッピング用のおすすめ材料

  • ココナッツクリーム
  • かぼちゃの種
  • シナモンかナツメグ
  • ミントの葉

植物性ミルクについて

パンプキンプリンをヴィーガン仕様にするためのおすすめ植物性ミルクは、ココナッツミルクアーモンドミルクです!

ただ、チアシードと混ぜるときにココナッツミルクを使う場合は、チアシードが固まりやすくなるので、なめらかなプリンにしたいときはチアシードを大さじ1.5くらいにしておくといいでしょう。

メープルシロップについて

プリンに甘さを出すためにメープルシロップを使ってますが、てんさい糖黒糖など、自然な甘さの砂糖を使ってもOKです!

アーモンドパウダーについて

かぼちゃをスイーツっぽくするのにアーモンドパウダーを使いますが、他にもくるみパウダーとかフラックスシードを使ってもいいと思います!

どれを使っても、とってもヘルシーなスイーツになりますよ~。

作り方の手順

  1. チアシードとミルクを混ぜ合わせて、冷蔵庫で6時間以上寝かせ、チアプリンを作る。
  2. かぼちゃを適当な大きさに切って、少しだけ水をかけ、電子レンジで10分くらい温める。
  3. かぼちゃを常温まで冷ます。
  4. かぼちゃ、ミルク、メープルシロップ、アーモンドパウダー、シナモンをブレンダーで混ぜてなめらかにしてパンプキンムースを作る。
  5. チアプリンを、容器の下半分に入れる。
  6. チアプリンの上に、パンプキンムースを重ねて入れる。
  7. 冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
  8. 好きなようにトッピングして、お好みで上からメープルシロップをかけてできあがり!

料理のポイント

パンプキンスープを作ったときにバターナッツが少し余ったので、なんとか上手に使えないかな~って考えていた私は、「そうだ!大好きなかぼちゃのスイーツを作ってみよう!」と思い立ちました。

関連記事

こんにちは、すももです(^ ^) この記事では、ハロウィンにぴったりな「ヴィーガンパンプキンスープ」のレシピを紹介します! 一口食べれば、かぼちゃの甘みが口に広がり、幸せな気分になれるスープです! しかも、材料さえそろえれ[…]

ハロウィンにぴったり!ヴィーガンパンプキンスープの簡単レシピ

そうしてできたのがこのレシピです。

少しだけ、ポイント解説をします。

チアシードについて

チアシードは、食物繊維やいろんな栄養素が豊富でとってもヘルシーな食べものです!

最近はスーパーでもよく見かけるようになったチアシードですが、水分にしばらくつかっているとゼリー状になるって特徴があります。

そんなチアシードの特徴を活かして、ミルクと混ぜわせて作る「チアプリン(chia pudding)」というスイーツが、特に海外では大人気!

このレシピでは、そのチアプリンをベースにした、パンプキンムースとの2層仕立てのプリンを作ります。

ただ、チアシードがプリンみたいになるには少し時間がかかります。

最低でも6時間、できれば一晩は置いておきたいものです。

なので、作る前日の夜にチアシードとお好きな植物性ミルクを混ぜ合わせておくのがおすすめです!

甘いのが好きだったら、お好みでメープルシロップなどを少し混ぜるといいですよ。

かぼちゃについて

普通のかぼちゃを使うときは、そのまま皮ごとレンジであっためて、いっしょにミキサーにかけてしまえばいいと思います。

他に、かぼちゃのペーストを使う方法もあります!

スーパーの製菓コーナーに缶詰の状態で売ってたり、冷凍コーナーに売ってたりするかぼちゃのペーストを使うと手間が省けて楽です。

ちなみにこの記事の写真では、バターナッツかぼちゃを使っています。

バターナッツは皮をとったほうがいいのですが、その作業が私にとっては少し煩わしいものです。

そのままレンジであっためてもいいかもしれませんが、私は縦半分に切ったバターナッツの断面を下にして、そのまま200℃のオーブンで30分くらい焼き、実をスプーンですくって使いました。

ブレンダーについて

使うブレンダーはハンドブレンダーでも、フードプロセッサーでもなんでもOKです!

もしブレンダーがなければヘラなどでよ~く混ぜれば大丈夫なので、安心してください。

トッピングのクリームについて

この写真では、トッピングにココナッツクリームを使いました。

市販のココナッツクリーム大さじ2くらいとてんさい糖を少しだけ混ぜ、小さい泡立て器で混ぜてから冷蔵庫で1時間くらい冷やしました。

この量でしっかり1人分のクリームは作れてしまいます。

ココナッツクリームはこのパンプキンプリンにもぴったりの味なので、ぜひ試してみてください!

保存について

おいしく食べるには、できあがってから1日以内に食べるのが理想です!

ただ、チアシードと植物性ミルクを混ぜた状態の「チアプリン」だけなら、密封すれば冷蔵庫で5日まではもちます。

チアプリンだけ少し多めに作っておけば、別の日に上にフルーツとかナッツをのっけて朝ごはんにできたりするので、とっても便利です!

まとめ

この記事では、ハロウィンにもぴったりなヘルシースイーツ「ヴィーガンパンプキンプリン」のレシピを紹介しました!

少し凝った見た目とは違って驚くほど簡単にできてしまいます。

それにとってもリッチで濃厚なスイーツなので、満足度もかなり高いですよ!

ぜひ、試してみてくださいね(^ ^)